スポンサードリンク



アロエベラは何に効く?



アロエベラの薬効

アロエベラには、天然の抗生物質と収斂剤と凝固剤ともいうべき、アロエベラ・ゲルという物質が含まれていて、細菌と戦う、炎症を抑える、傷を治す作用があります。

さらに、アロエベラから分離された化合物、アロエロイドとアロエマンナンは、免疫系を刺激し、皮膚の治りをよくします。

アロエジュースは、内服するとおだやかな緩下作用があり、また多くの研究でアロエが糖尿病治療に役立つことといわれています。


アロエベラの効用


・ 傷、軽い炎症を治す
・ 肌荒れを改善する
・ 肌にシワができるのを防ぐ
・ 日焼けの炎症をおさえる
・ 足のうおのめ、たこなどをやわらかくする


⇒ アロエ化粧水の作り方







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。